英単語力を鍛えるためのブログ

ガリガリからゴリマッチョに大変身

evil の意味

死霊のはらわた [Blu-ray]


しばらくはTOEIC対策に役立ちそうな単語をセレクトしていきますよ。

 

evil とは?

渡辺高章 - Wikipedia

新日本プロレスのユニット「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」で活躍しているプロレスラーです。"キング・オブ・ダークネス"EVIL。

 

語源

古英語の「yfel」からきているそうです。yfelとは悪い(bad)、邪悪な(wicked)という意味です。

 

辞書的な意味

evil・・・悪い、邪悪な、不吉な、嫌な感じ、気味が悪い、犯罪、災害、不幸なこと、病気

bad、wrong、wicked、unpleasant、devil

 

フレーズなど

evildoer・・・悪いことをする人

evildoing・・・悪い行い

evil day・・・=evil hour

evil days・・・不幸な(ついていない)とき

evil eye・・・悪意の目(邪眼)、気味の悪い目つき

evil hour・・・気分がのらないとき

Evil One・・・悪魔

evil spirit・・・悪霊

evil will・・・意地悪な目的

good and evil・・・善悪

do evil・・・悪事をはたらく

 

evil を覚える

なんかいやーな感じというイメージで覚えておくとわかりやすいですね。

 

 

EVIL「SMOKING」Tシャツ L

EVIL「SMOKING」Tシャツ L

 

 

 

apocryhally の意味

手始めにわたくしのユーザー名である「apocryphally」の意味を調べてみましょう。

 

 

apocryphallyとは?

形容詞であるapocryphalを副詞にしたものがapocryphallyです。この単語単体で記載されている辞書はほとんどないと思います。

 

語源

聖書の外典アポクリファApocrypha)と言います。聖書をまとめるさいに外れちゃった文章のことです。聖書の正典以外は偽典(pseudepigrapha)とされ、そこから「怪しい文章」という意味につながっていきます。さらにapocryphus(秘密、secret:ラテン語)、apokryptein(完全に隠す、hide away:ギリシア語)などという言葉がミックスされています。

 

意味

apocryphal・・・外典の→贋作の、偽書の→真偽の疑わしい

 

これを副詞化(-lyをつけた)したものがapocryphallyです。「嘘っぽいね」とか「そのまま信じていいの?」というイメージですね。

 

 

 

 

 

はじめに

 完全に勢いで作ってしまいましたが、TOEICや日常会話でちょっと伸びやなんでるなぁという方(自分を含め)、あと一歩物足りないのが単語力(語彙力)ではないでしょうか?

 

 

「リスニングをたくさん練習しているのに内容がうまく理解できない」

 

「さらっと海外のニュースサイトを読みたいけど知らない単語で止まってしまう」

 

「海外のひとと英語で会話していて、あとちょっと上手い返しができたらもっと話が盛り上がったのに」

 

 

なんていう経験ありませんか?

そんな「あとちょっと」を補うのが単語力です。

このブログでの「単語力を鍛える」とは、次の3点を想定しています。

 

  1. 知っている単語を増やす
  2. ニュアンスの違いで単語を使い分けできるようになる
  3. 熟語や動詞句、慣用句を使いこなせるようになる

 

このブログではこれらの「あとちょっと」を補強するために自分がやっている勉強をメモとして残していくのが目的です。

 

 

自分がやっている勉強には正直速攻性はありません。自分の収集癖を利用したやり方なので、あまり効率は良くないかもしれないですが、一度読むと忘れにくい、そいういう内容をめざしてまとめて行く予定です。つまらない「暗記」ではなく、単語にまつわるあれこれをお話として「読む」という経験に結び付けることで「記憶」してしまおうと考えています。

 

少しずつ修正しながらになると思いますが、お付き合いの程よろしくお願いいたします。